ノイズキャンセラー

数年ぶりの書き込みはこの話題。


騒音から逃れたいと思い、ノイズキャンセラーを探した。

調べて買ったのは、ソニーのノイズキャンセリングヘッドホンMDR-NC300D

一番優秀なのは、言わずとしれたBOSEのQuietComfortで、市場にも最も多く出回ってるとのことだったが、

1.イヤーレシーバータイプであること
2.少しでも廉価であること
3.ヨドバシカメラで売っていること(ポイントが欲しい)

という観点から、イヤホンタイプとしては、最も優秀と思われたこの製品にした。

お店で試したときは、まあこんなものかと思い、価格も高かったので、かなり思い切って購入したのだが、実際に利用してびっくり!

まず地下鉄

信じられないぐらい静か!

地上の電車も静かで、普段人は、こんなにもうるさいところにいるのかと思った。

子どもが集団で大騒ぎしているようなところでもかなり静か

しかし、人の声や高音はひろうので、完全に無音というわけではないが十分軽減できる。

例えば電車内では、電車の音がうるさくて、車掌さんのアナウンスが聞こえにくい状況では、アナウンスだけがクリアーに聞こえるといった感じ。

ただし、欠点もある。

まず、音楽をある程度の音質で聴きたいと考えられているかたは注意されたい。

このノイズキャンセラーを通すと、音はかなり悪くなる。

こもったような音になるだけでなく、計測したわけではないが、ある帯域の周波数の音はかなりカットされているものと思われる。

iPodとの組み合わせでは、Podcastを聴くなら良いが、音楽は厳しかった。

もっとも、地下鉄などの騒音下で聴く分には、元々音質の追求などあまり期待できないので、まあ許せるという人は許せるかもしれない。

もうひとつは、これはソニーに問い合わせてみたいのだが、人体への影響が気になる。

しばらく使用していると気分が悪くなってくる。

1時間ほど利用すると、頭痛がしてきてしまった。

これは、何人かの知人に試してもらったのだが、みな数分試しただけなので頭痛というのはなかったが、気分は悪くなっていた。

慣れてくると、1時間程度の使用なら、頭痛は起きなくなり、気持ち悪くなる症状もほとんどでなくなった。

しかし、私の場合は1時間が利用の限界。

もっとも、ノイズキャンセラーで静音環境を作るだけでなく、音楽を流していると、この体調不良はかなり軽減される。

お店で試すのと実際にある程度使うのでは感覚が異なるので、この点もあわせて試していただきたい。

とはいっても、頭痛はなれてきたらしなくなったので、一応私のなかでは、自慢の一品になっている。

電車に乗るときにノイズキャンセラーを使用していると、プライベート空間を実現できるためか、目的地までの到着時間が短く感じられる。
[PR]
by mountaineer_d | 2010-05-06 16:04 | 電化製品/ICT

あなたをとのさま気分にさせる
by mountaineer_d
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
このブログに関すること
映画
音楽
スポーツ/アウトドア
生活
こころ
哲学思想
健康医療福祉
電化製品/ICT
グッズ/インテリア

How-to
エンタメ
社会
つぶやき

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな