やっぱり本家?マインドマップ作成ツール

e0137022_024225.jpgマインドマップは、脳を刺激することが特徴のひとつなので、手書きのほうが好ましいと思われる。

しかし、パソコンを利用すれば手軽で素早く描くこともできる。

最初は、フリーソフトのFreeMindを利用していた。

これは優秀なソフトで、とても操作性が良い。見やすいマップがどんどん自動的にレイアウトされ、こちらはただ思いついたことを入力していけば良い。

e0137022_034283.jpgところが、マインドマップの考案者であるトニー・ブザンが監修するソフトのiMindMapを使ってみたところ、操作性は劣るものの、視覚的に脳を刺激するマインドマップが生成されるようになっていた。

そのため、同じテーマでマインドマップを描いたなら、iMindMapを使った人のほうが良い結果を得られると思う。

それを強く感じたのは、2、3日iMindMapを使用した後、FreeMindで作成したマップを見なおしたら、何が描いてあるのか、ぱっとみただけでは把握できないぐらい理解しにくいものになっていた。

それぐらい、iMindMapで作成するマップは、とても見やすいものが作れるのだ。

トニー・ブザンは、著書「ザ・マインドマップ」の中で、マインドマップの描き方のルールを記している。

FreeMindだけでなく、多くのマインドマップ作成ツールで作成されるマインドマップは、単に放射図と階層図をまねているだけで、肝心の脳を刺激するためのルールがかなり省略されていることが多い。

そのため、比較するとこれだけ大きな差異が生じるだろう。
[PR]
by mountaineer_d | 2010-05-12 00:08 | How-to

あなたをとのさま気分にさせる
by mountaineer_d
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
このブログに関すること
映画
音楽
スポーツ/アウトドア
生活
こころ
哲学思想
健康医療福祉
電化製品/ICT
グッズ/インテリア

How-to
エンタメ
社会
つぶやき

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな