電車とホームの間に落ちたなう

e0137022_1246371.jpg タイトルのままです。

 本日、重要な用事がありました。
 予定の電車より1本早い電車がホームに入ってきたので乗ったところ、なんと急行で、一気に何駅か連れ去られてしまいました。

 時間に余裕はあるものの、とにかく「重要な用事」であったため焦り、次の停車駅で反対側にちょうど止まっていた逆方向の電車に駆け込み乗車を試みました。

 ところが…。

 私は、ワンマン電車になれていないため、その仕組みをよくわかっていませんでした。
 ちょっと強引にいけば、閉じかけた扉を開いてくれるのが従来の電車ですが、ワンマン電車は容赦ありません。

 挟まりました。

 しかも、みなさんご存じですか?
 この電車の扉の力はすごく強い。

 私は吹き飛びました…。

 足を踏み外したのではなく、吹き飛んだ結果、電車とホームの間に落ちたわけです。

 オカルト映画のように両腕で上半身を車両に乗せ、ぐいと上がりましたが、扉付近にいた女性に非常に驚いた悲鳴をあげさせてしまい、大変申し訳ないことをしました。

 3秒~5秒程度の出来事だったと思うのですが、やはり駆け込み乗車は危険というより、多くの人にご迷惑をおかけすることになる可能性があることを、身をもって経験しました。

 そして、あの地下鉄の扉の力が、すごく強いということも知りました。
 ふっとばされるぐらいですから、かなりのパワーです。
 あのパワーは、おそらく駆け込み乗車をさせないための抑止力です。

 いや、みなさんこんなことしませんよね…。
[PR]
by mountaineer_d | 2010-11-05 13:09 | 生活

あなたをとのさま気分にさせる
by mountaineer_d
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
このブログに関すること
映画
音楽
スポーツ/アウトドア
生活
こころ
哲学思想
健康医療福祉
電化製品/ICT
グッズ/インテリア

How-to
エンタメ
社会
つぶやき

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな