宝くじを当てる方法

e0137022_15112246.jpg 春夏秋冬に発売される宝くじを、毎回ではないが買っている。
 買うのは約30枚。

 実は70%ぐらいの確率で、連番で10枚買えば1つは当たるというのではない、5等(?)ぐらいの当たりが入っている。

 2本入っていることもよくある。

 もちろんこれでは赤字だが、それでもこの当たる確率がすごいと思う。

 テレビで何度か、高額当選者の方々を見たが、共通した行動をとっていたのでそれを真似してみたら当たるようになった。この方法を10年ぐらい続けている。
 ちなみに高額当選者は、何度も当選することもある。

 さて、共通した行動とは…。




e0137022_15142194.jpg 簡単。
 当選金の大部分か全額を寄付するだけ…。

 「そんな…」と思われたかた、残念でした。
 私がお伝えできるのはこの方法だけです。

 最初は、30枚買ったら必ず当たる900円を寄付していた。
 すると、当たり出した。

 高額当選者には、ある程度、生年月日や名前などに共通点があることは統計調査から知られている。
 私はその統計には合わないからか、最高でも当たるのは1万円ぐらい。
 しかし知人は、私の当たる回数に驚く。また私も、この「当選ぐせ」のようなものがついて、いずれは高額当選できると信じ込んでいる(笑)

e0137022_15153746.jpg 今回のオータムジャンボも、3,000円が1本入っていたので3,900円当たったので、4,000円をunisefと国連WFP(世界食糧計画)に寄付した。

 昔は郵便局で、寄付ができるリストを見せてもらっていたが、最近は手軽なネット決済ができる、unisefやWFP、赤十字などにしている。

 人は私を偽善者と呼ぶかもしれないが、動機がフジュンでも、結果的に寄付しないよりしたほうが良いので、少額でも気軽にすることにしている。

 2、3億当てようと思って、30枚に9,000円突っ込んだのだ。
 900円ぐらい安いものではないか。

 しかも寄付すれば、この900円が数人から数十人の命に化けるのだ。

  282円…使い捨ての注射器50本
  57円…1錠で4~5リットルの水浄化剤50錠
  (unisefの募金できる支援例より)

 興味がある人はお試しあれ。
 もちろん何も保証するものではないが、誰かの命を間接的にでも救えたなら、これはすごいことだと、私は思う。
[PR]
by mountaineer_d | 2010-11-10 15:21 | 社会

あなたをとのさま気分にさせる
by mountaineer_d
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
このブログに関すること
映画
音楽
スポーツ/アウトドア
生活
こころ
哲学思想
健康医療福祉
電化製品/ICT
グッズ/インテリア

How-to
エンタメ
社会
つぶやき

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな