<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

武士の一分

TSUTAYA onlineからのリンク画像 武士の一分を観た。

 シンプルなストーリーとリズム良い展開が、人々の心の動きを見事に描写している。
 映像も良い。

 キムタクだけに「すてき」と目がいっていたかたは気が付かなかったかもしれないが、この映画のすごいところは、いわゆる障害者といわゆる健常者のそれぞれの心理を、非常にうまく描き出している点だと思う。

 「障害者」に気を遣ったつもりが、実は傷つけていたり、あるいは余計なことで全く本人は気になっていなかったり、あるいは気を遣ってやってるぐらいのつもりで、ひとたび離れれば「あー、対応めんどーだった」というような人々の心理や、反対に、中途失明した「障害者」が、「健常者」や社会にいだくさまざまな心情を、さらっと描いている。

 原作を読んだことはないが、映画だけみるに、やはり山田洋次監督はすごいのだなと思った。
[PR]
by mountaineer_d | 2008-04-15 20:57 | 映画

トゥーム・レイダー/TUMB RAIDER

TSUTAYA onlineからのリンク画像TSUTAYA onlineからのリンク画像 トゥーム・レイダー/TUMB RAIDERとトゥーム・レイダー2/TUMB RAIDER THE CRADLE OF LIFEを観た。

 これも二度目以上の鑑賞。
 単にすっきりしたかったので観たのだが、やはり三回目は流石にあきる…。

 とはいっても、アンジェリーナ・ジョリーは、以前に書いた、私が「役者」とはこうあるべきだと思う役者。

 とても「17歳のカルテ」と同一人物とは思えない。
 彼女の名演ぶりが見所です。
[PR]
by mountaineer_d | 2008-04-15 20:38 | 映画

イン・ハー・シューズ/IN HER SHOES

TSUTAYA onlineからのリンク画像 イン・ハー・シューズを観た。

 これは以前にも観たことがあるのだが、なかなか良い映画だと思う。
 まあ、描かれていることは、よくあるテーマだし、よくある種類なのだが、描き方がうまい。

 軽い気持ちでおすすめです。
[PR]
by mountaineer_d | 2008-04-15 20:31 | 映画

お得なクレジットカード

三井住友VISAカードからのリンク画像 ユニセフVISAカードをご存知だろうか。

 このクレジットカードは、とてもお得だと私は思う。
 写真は一般カードだが、ゴールドカードもある。

 カードで買いものをすると、クレジットカード会社が代金を立て替えてくれて、後日その請求がくるというのがクレジットカードだが、クレジットカード会社は、例えば5,000円の買いものをすると、お店には5,000円を渡すのではなく、4,000いくらかにして、手数料を差し引いて決済する。

 これがクレジットカード会社の大きな収入源の一つなのだが、その手数料の一部をユニセフに自動的に寄付してくれるのがこのユニセフVISAカードの特徴。

 ちゃんとポイントもつく。

 ユーザーは、このクレジットカードで買いものをするだけで寄付ができるし、お店にはちゃんと代金が入るし、クレジットカード会社も寄付金勘定で税制上の優遇措置を受けられるのでお得。

 その上なんと、世界の子供たちの状況を改善することに関われるのだ。
 こんな、誰も損しないシステムはすばらしいと思う。

 ちなみに、ユニセフに問い合わせたところ、だいたい200円買いものをすると1円寄付されるらしい。つまり0.5%。

 たかが200円で1円と思うなかれ。
 ユニセフのサイトをみていただければわかると思うが、実に小額で何人もの、あるいは数十人もの子供たちの状況を改善することが可能なのだ。

 カードのデザインもカッコいいし、お奨めです。
[PR]
by mountaineer_d | 2008-04-07 20:13 | 生活

タイムマシン/TIME MACHINE

TSUTAYA onlineからのリンク画像 タイムマシン/TIME MACHINEを観た。

 こんな単純なテーマの映画、どうせありきたりだろうと思って、てきとーに観だしたら、意外な展開にびっくり。

 この作者の想像力の豊かさに驚いた。

 しかしこのブログを書くにあたり調べたら、なんと原作はH.G.ウェルズ!
 なるほど、と思った。原作は読んだことはないが、H.G.ウェルズなら、それは想像力は豊かだろう…。

 しかもこの映画の監督は、H.G.ウェルズの曾孫にあたるサイモン・ウェルズという人らしい!
 重ね重ねびっくり。

 これはお奨めです。
[PR]
by mountaineer_d | 2008-04-06 23:44 | 映画

マトリックス

TSUTAYA onlineからのリンク画像 マトリックス3部作を観た。

 もちろん2回以上みているが、この度DVDを購入して、最初から見直してみた。

 この映画、賛否両論はあると思うが、色々億が深い。

 まず第一に、プログラムやサーバー、ネットワークの知識などがない人は、意味がわからないのではないだろうか。

 次に、結構哲学的な要素がはいっている。
 ネオとスミスの間での長い会話のやりとりは、視聴者に問題提起をしているように見える。

 しかし、すべて攻殻機動隊のパクリだと言ってしまえばそれまでなのだが、やはりそれとは若干ことなるような気もする。

 まあ、他に類を見ない映画といってよいだろう。
[PR]
by mountaineer_d | 2008-04-01 21:39 | 映画

フォーガットン/The FORGOTTEN

TSUTAYA onlineからのリンク画像 フォーガットン/The FORGOTTENを観た。

 予備知識なしに見たところ、完全にだまされた。
 主人公は自分の息子を失った悲しみに日々を暮らしている。写真を見て、ビデオを観て、思い出にひたっている。

 しかしある時...。

 話は意外な方向へ展開。
 そして最終的には、「え!?」というまさかの展開に…。

 やっぱりハリウッドって…。

 まあ、おもしろかったです。
 いろんな意味で。
[PR]
by mountaineer_d | 2008-04-01 21:32 | 映画

あなたをとのさま気分にさせる
by mountaineer_d
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
このブログに関すること
映画
音楽
スポーツ/アウトドア
生活
こころ
哲学思想
健康医療福祉
電化製品/ICT
グッズ/インテリア

How-to
エンタメ
社会
つぶやき

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな